東北地方太平洋沖地震を経て

窓の家に暮らし始めて1ヶ月と少し、まさかいきなりの巨大地震の発生。

窓の家は、しっかり構造計算された家(SE構法)だから大丈夫と思いながらも、実際に地震が起こると「本当に大丈夫なのか?」気になります。

結果としては、震度5弱の揺れ(関東地方)に関しては、問題なく耐えられました。

ただ、吹き抜けからながーくぶら下がった照明が周囲の壁にぶつかりそうだったよう。

これは注意しなければ。

兎も角、子供も妻も何事もなく守ってくれた窓の家に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>